10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

「早明浦ダム バスフィッシングガイド 」

「早明浦ダム速報!!釣果、イベント情報」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ディープ攻め!! 

さめうらダムのディープは、いったい何処まで釣れるのでしょうか??

ある人の話では、25メートル以上でも釣ったとか…

そして今回、僕の大好きなディープ攻めでは、18メートルまで狙っていました。
具体的には、垂直岩盤があってその下がかなり深くなっているような場所。ここにスモラバ(2.3~3.5グラムにアンクルゴビー2)を、岸より3~4メートル手前に投げてからボートの下まで引いてきます。スモラバの使い分けは、3.5グラムがボトムに引っかかり過ぎるようならば、2.3グラムって感じです。

次にラインですが、主に3ポンドを使います。以前の話になるんですけど、まだ学生(ヒューマン時代)の頃よく通っていた、愛知県の入鹿池。ここで衝撃を受けたのが、「3ポンドと2.5ポンドラインでの釣果の差!!」全く同じリグでも喰い方が違いすぎ!しかも釣れすぎ。
たった0.5かもしれませんが衝撃的でした。


ラインを細くすればリスクも高くなる!これは当然ですが、そこはタックルバランスがかなり重要になります。

「ロッド+リール+ライン」少し違えば、ラインブレイク!!でも、このタックルでしか釣れないバスも居る。そう感じた日でした。


これを、さめうら湖でやって果たしてどんな釣果が待っているのか?凄く楽しみです。

スピニングなんか使ったことのなかった僕に、教えてくれたタケモトには今では凄く感謝しています。
スポンサーサイト

Category: 《早明浦ダム》

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。