08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

「早明浦ダム バスフィッシングガイド 」

「早明浦ダム速報!!釣果、イベント情報」

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

昨日のさめうらダム。 

水温:14~16

厳しいと言われる状況だからこそ、絶対に釣る。
しかし思った以上に難しく、スプーキーな状態でした。
2週間前のパターンを試してはみるものの、何の反応もない。カバーは?岬は?釣れるけど小さい。
これは完全に外している。でも一つ確信があったのはカバーはデカイのが居る。じゃあそのバスをどう釣れば?
とっさにひらめいた「ハドルスイマー3のジグヘッド」これでカバー周りを攻める。するとそこに居た一番大きいのが喰ってきた。「今日はこれだ!」と似たようなエリアを探した行き釣る。
この釣りでは1920㌘がMAXでした。そこから展開を変え、スモラバ,ネコリグで全域のインサイドの裏、アウトサイドの裏にある岩盤や張りだしを打って行った。これが見事にハマり連発。
そして5本(1920.1500.1200.1100.1100㌘)6820㌘で締めくくりました。

今回はバックシートでニジマスも釣れましたよ!
スポンサーサイト

Category: 《早明浦ダム》

tb -- : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。