09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

「早明浦ダム バスフィッシングガイド 」

「早明浦ダム速報!!釣果、イベント情報」

 

今後は… 

「ジュニア育成」
「ジュニアトーナメント」
今後どの様になるのか?

今年一年やった中で、見直さないといけない課題がたくさん出てきました。この課題をどのようにクリアしていけば良いか?

悩みます…


スポンサーサイト

Category: 《早明浦ダム》

tb -- : cm 0   

NFC(ニッポンフィッシングカップ)入賞です。 

試合での戦略は、上流域にある岩盤,岬,スタンプ狙いに決めていました。釣れるには釣れるけれど、昨日とは明らかにサイズが落ちてしまっていました。

11時まではやりきり、そこから全く別の狙い方をやってみました。それはスモラバをボトムから少し浮かしてのミドスト。これが見事にはまり、一気にリミットが揃いました。
エリアは下流域にある岩盤質な岬、そこからワンドに入って行き、始めにある張りだしまでを狙いました。
この釣りで、サイズは揃いませんでしたけどギリギリまで粘っての入賞だったので嬉しかったです。

Category: 《早明浦ダム》

tb -- : cm 0   

ブログ更新しないとね(笑) 

「最近更新してないね?」

「Facebookで更新してるんです」

この会話が多くなってきた(笑)

確かにブログ見ていてくれた人からすれば、何かあったのかと思うかもしれない。


なので…

頑張って両方更新します!

Category: 《その他》

tb -- : cm 0   

さめうらチャプター最終戦の! 

釣りに行けば、絶対書いているさめうらダムのデータ。

かなりの枚数になりました。

今年も、そのデータを元に合わして行ったり、そこから新しいパターンの発見をしたりするのが、面白かったりする。

今回の最終戦は、かなり効率良くバスを掛けているにも関わらず、ミスが多く悩まされました。

最終戦も2名乗船で参加し、「トーナメントガイド」を今年から始めてもう一年が来ます。そして、初心者乗船での、「教えかた・注意点・危険性」を改めて認識できました。


「普段のガイドとは全くの別物」これはガイドとしてのプレッシャーでもあり、スキルアップでもあります。

最初に書いたデータの話しに戻りますけど、自分だけが釣れるのでは何も伝わらない。自分で釣る事で、理解してくれる。だから、僕はさめうらダムのデータをより多く残して行って、釣れる場所の把握をし、ジュニア育成の中で、魚を釣る喜びを伝えて行きたいです。

Category: 《早明浦ダム》

tb -- : cm 0